★LA FIESTA DEL DIAMANTE VOL.1 結果

 

 

 11月21日に堺市産業振興センター・イベントホール行われたディアマンテプロモーション主催初興行 【LA FIESTA DEL DIAMANTE VOL.1】に中逵友太、吉川梨優那、福濱統我、安村綺麗、二階堂迅の5選手が出場しました。 コロナ禍の中で行われましたが、皆様のおかげをもちましてチケットが前売りで完売の大盛況の中で開催させていただくことが出来ました。
ご協力いただきました皆さま、ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。


◆◆試合結果◆◆


●第一試合 フライ級4回戦
二階堂 迅 選手(ディアマンテ) 3-0 森本 竜馬 選手(3150)
(39-37,39-37,40-36)

 

 共にデビュー戦同士の両雄でしたが、アマチュア時代に2度対戦し1勝1敗と実力伯仲。
開始から激しいコンビネーションを打ち合いとてもデビュー戦同士とは思えない好試合に。
拮抗した中から多彩な左パンチでペースを把握した二階堂選手が徐々に抜け出す。
中盤以降ペースを掴んだ二階堂選手がリードを広げる。

3-0の判定で二階堂選手が勝利し、デビュー戦と初興行の初陣を飾りました。

 

 


●第三試合 フェザー級4回戦
安村 綺麗 選手(ディアマンテ) KO 1R2分18秒 斉藤 愼哉 選手(本田フィットネス)

 

 この試合がデビュー戦の安村選手が西部地区フェザー級新人王の斉藤選手と対戦。
スタートから軽快にパンチをつないだ安村選手が右ストレートでダウンを奪うと、再開直後にラッシュを仕掛けて2度目のダウンを追加し見事なTKO勝利でデビュー戦を飾りました。

 

 


●第四試合 バンタム級4回戦
福濱 統我 選手(ディアマンテ) TKO 1R 47秒 佐々木 麟太郎選手(井岡弘樹)

 この試合も共にデビュー戦同士。
開始直後から激しい打ち合いを展開し、ワンツーストレートを狙った佐々木選手に対して福濱選手の右がカウンターで痛打。
強烈なダウンを奪う。 再開直後乱打を浴びせてレフリーストップを呼び込み47秒TKOでデビュー戦勝利を飾りました。


 

 

●第五試合 女子48.5kg契約4回戦
𠮷川 梨優那 選手(ディアマンテ) 3-0 下野 有香 選手(YuKO)
(40-35,40-35,40-35)

 

 前戦、悔しい引き分けに終わった𠮷川選手は序盤からリングを大きく使いながら多彩な左リードパンチでペースを握る。
2回右ストレートから返しの左パンチがヒットし下野選手がはじけるようにダウン。
その後も上下の打ち分けと軽快なステップワークでポイントをピックアップした𠮷川選手がフルマークの判定で勝利を収めました。

 


●第六試合 56.5kg契約4回戦
荒木 広大 選手(北海道畠山) TKO 2R 1分31秒 中逵 友太 選手(ディアマンテ)

 

 新人王決勝から2ヶ月のスパンで再起戦を行った中逵選手。
北海道から参戦の荒木選手は前戦も大阪でKO勝利を飾った強打者。
開始から激しい打ち合いを展開し観客を沸かせる。
初回残り10秒を切ったところで中逵選手の左パンチの打ち終わりに荒木選手の左フックがクリーンヒット。
大きく腰を落とした中逵選手にダウンの宣告。
ここはゴングに救われる。 2回ダメージを感じさせずに反撃に出る中逵選手に対し力強い左右フックでダメージを与える荒木選手。
最後は右ストレートを受け足元が定まらず崩れ落ちたところでタオル投入。
残念ながらTKOで敗れました。


 

2021年11月21日