海外合宿(メキシコ)

当ジムの会員で海外合宿を希望する方には訪問先を斡旋することが可能です。

メキシコ国際空港(ベニト・フアレス)まで、現地スタッフが送迎。

 

料理イメージ

宿泊先は”要相談”❢
ホテルは1泊、約40ドル~60ドル、ドミトリーは約20ドル~30ドル。

 

朝のロードワークは近くの公園や高地の山岳ランニングコースなど様々。

料理イメージ

標高の高いトラルパンやトルーカは心肺機能を鍛えるには最高です ❢

 

料理イメージ

メトロに揺られてジムまで〝通勤〟

今日はメキシコの名門ローマン・サラゴサジムで練習。 料理イメージ料理イメージ

世界チャンピオンのレイ・バルガスやジェシカ・チャベスなどが
練習しており見ているだけでも勉強になります。
そうこうしている間にキカからご指名でスパーリング ❢
こちらではスパーリングにも相手に苦労しません

練習後は宿舎に戻って食事。
日本から持ち込んだ調味料とスーパーで調達した材料で自炊。

夜はルチャを観戦しにアレナメヒコへ。
これもメキシコの楽しみのひとつ ❢

 

料理イメージ料理イメージ

アミーゴが営むセサールジム。
ディアマンテジムの会員はいつでもwell comeです❢
ここでは元中米カリブチャンピオンがマンツーマンでメキシコボクシングを
指導してくれます。
トレーニングマシーンも充実してとても快適です

 

日本食レストランもあります ❢ 
ここは日本人のマスターなので日本語も大丈夫です。
味噌汁、刺身、とんかつ、などなどとても落ち着く空間です。

 

メキシコのボクシング用品
【CLETO REYES】でお買い物。
使い心地は日本製WINNINGが世界最高ですが、そのブランド力と
デザインはやはりREYESは世界一です。

何よりメキシコでしか買えないグッズも多数あります。

料理イメージ料理イメージ料理イメージ

世界2階級制覇チャンピオンのジョニー・ゴンサレスのお父さんが営む
ディアスミロンジムも提携ジムとしてサポートしてくれます❢
ジョニーも一緒に練習し、直接指導してくれます。

 

メキシコの主食といえば〝タコス〟です。
ボリューム満点 ❢

 

料理イメージ料理イメージ料理イメージ

我々のホームグラウンドの【メトロジム】
元世界チャンピオンのガマリエル・ディアスや日本で世界戦を戦った
ハビエル・プリエトなどが育ったジム。
トレーナー陣の手厚い指導に、きれいで広々したジム内は練習環境抜群です ❢
しかも、メキシコでは珍しいサウナも完備 ❢❢
ディアマンテジムの会員はもちろんゲスト扱いです。

 

料理イメージ料理イメージ料理イメージ

アミーゴ・ガマリエル夫妻が〝接待〟してくれました。
夕食からbar、そして教会。
メキシコを堪能させてくれました ❢
メキシコ人はとにかく物を食べさせる(笑)
お腹がパンパンになるまで食べさせてくれます。

 

料理イメージ料理イメージ料理イメージ

他にも、マリアナ・フアレスなど数多くの世界チャンピオンを輩出する
パンチョ・ロサレスジム

料理イメージ料理イメージ

アナベル・オルティスなどが在籍するヌエボ・ホルダンジムも
練習出来ます。

 

料理イメージ

チームメイトの試合の応援に ❢
メキシコの試合はとにかく熱い ❢❢ お客さんも目が肥えていて、消極的な試合には
ブーイングがすごい…

テレビ解説を務める名チャンピオン、フリオ・セサール・チャベスと一緒にショット。
メインは〝戦友〟アビスパの防衛戦。『昨日の敵は今日の友』防衛に成功した
アビスパが我々を見つけてやってきてくれました ❢

 

ボクシングの本場でいろいろな経験を積むことが出来ます。
是非、体験してください ❢

 

上に戻る   スタッフ紹介に戻る

2018年10月13日